2009年08月09日

昔見た映画、ミクロの決死圏。今はロボットが

ナノマシンと呼ばれる、超ミニマシンが体内で活躍する日もそう遠くないかもしれませんね。 昔、ミクロの決死圏という映画を観ましたが、それにかなり近いものが現実の世界になるかもしれませんね。

名古屋大学工学研究科の生田幸士教授が開発した「光駆動ナノマシン」とよばれる、光で操作する微小機械ががニュースになっていました。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/285457/

光造形でごく微細な加工をしているのは知ってましたが、光で操作できる機械(といっていいのか?)があるとは知りませんでした。

ナノテクノロジーの応用がこんな形でロボットや機械をつくりだし、医療分野で活躍するとはすばらしいことです。

何でもそうですが、あらゆる技術は平和的な発展のために利用してこそ価値があると思います。・・・が、どうしても核兵器を持ちたい事情の国が多いことも事実で、どうにかならんもんかね。


posted by やすだ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ROBOT ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

ロボットの未来はどう進化するのか? もしかしてこんな・・・

ロボットの未来像は? と聞かれたらどんなふうに答えますか? トヨタ、ホンダをはじめとする自動車メーカー、ファナック、安川、川崎、三菱、不二越、デンソー、IAI・・・現存の産業ロボットの専門メーカー、その他多くの企業がロボットの開発を積極的に行っています。

世界規模での開発費は、いったいいくらになるのでしょうか? ちょっと想像も付きません。

実体のあるロボットの開発は長い研究開発期間と莫大なコストがかかりますが、コンピュータの中だけで作り出すロボットには、それほどの時間と費用もかかりません。
(とは言っても、それなりにかかりますけどね(^_^;)

そんなこんなで、ロボットの将来像としてこんなテーマはどうですか? 地球上の生物の進化になぞらえて、ロボットの進化する過程をCGで再現されています。

ロボットなんだか機械なんだか・・・みたいなところから、だんだんと人間型に進化するロボット。
実はドイツの家電販売チェーン店のCMらしいですが、なかなか見応えがあります。

最終形がこんなロボットだったら、注文するかもしれません・・・










ラベル:ロボット 近未来
posted by やすだ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ROBOT ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

近い将来、ここでも人材不足が!?

そのうちにこんな風景が日常的になるんでしょうか・・・べつに安川さんが悪いわけではないでしょうけど、人材不足・経験者不足は深刻ですね。はやく良いバーテンダーが見つかるといいですね。





両手が使えるように制御されてるので、結構応用がきくかも。
どうやってティーチングするのか興味ありますね、これ。





ラベル:ロボット 制御
posted by やすだ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ROBOT ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

解体せずに出荷できるロボット

でかいロボットの話題で、工場からの出荷時に解体するんだろうか? と書いていたらこんなロボットもありました。安川の液晶搬送用ロボットです。

なるほど、これなら解体しなくても出荷できそうですね!








ラベル:ロボット
posted by やすだ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ROBOT ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

今度は世界最大級ロボットNACHI

多関節型の産業ロボットで世界最大級と言われてますが、よく見ると・・・ん〜、隣に人でも立ったと考えれば確かにでかいですね。


あ、でかいのはあとから出てくる白い色のSC700というほうです。

これだけでかいROBOTになると、工場から出荷するときはやっぱりバラバラにして搬送するんでしょうか。NACHI−ROBOTに詳しい方、ぜひ教えてください。








ラベル:ロボット
posted by やすだ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ROBOT ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ村ランキングはこちら!
ブログランキング・にほんブログ村へ

RSS取得
Copyright(C)シーケンス制御で好きなだけPLC,PC,NCを使ってみよう
 by アネックソフト(株)安田

FANUC製のラダーで困ったらこちらをどうぞ→ PMCラダー屋.COM
ブログ記事は著作物です。記事や写真・デザインの無断引用・転用は法律で処罰されます。具体的には「10年以下の懲役若しくは1千万円以下の罰金又はその併科、法人は3億円以下の罰金3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金」が課せられます! 気をつけましょう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。