2008年03月29日

19年度後期技能検定の合格率マル秘情報を入手! さてあなたはどう?

今月は19年度後期の技能検定試験合格発表がありました。いったいどのくらいの人が受検して、どのくらいの人が合格したのか。どのくらいの人が不合格だったのか、自分はどんなレベルなのか、ちょっと関心があるのではないでしょうか? さぁ、次の写真をご覧下さい。クリックすると拡大表示できます。


技能検定合格率マル秘情報


これは、私が極秘に入手した某一部上場企業の19年度後期技能検定試験の合格率をグラフにした物です。ちょっと文字が見にくいかもしれませんので、左から順に記載しておきます。正式名称ではありませんが、だいたいわかってもらえる・・・でしょうか?

特級 機械検査1級 機械検査2級 機械系保全1級 機械系保全2級
電気系保全1級 電気系保全2級 設備診断1級 設備診断2級
シーケンス制御1級 シーケンス制御2級
空気圧調整組立1級 空気圧調整組立2級
油圧装置調整1級 油圧装置調整2級 立体図作成2級 機械製図手書き2級
機械製図CAD1級 機械製図CAD2級 機械試験2級
組織試験1級 組織試験2級

さて、あなたの受検した科目はありますか? 受検人数を見てもらえばわかるとおり、かなりの人数が技能検定を受検しています。数値情報としては男性受検者:962人、女性受検者:27人、合格者は男性:410人、女性:6人 となっています。私が昨年受検した電気系保全1級とシーケンス制御1級は合格率がそれぞれ26%、36%となっています。

この企業では機械系の受検者が半分以上ということも、グラフから読み取れます。なかなか興味深い資料ではないかと思います。この「技能検定合格率:某上場企業の受験結果」については、ブログで公表することでクレームが来ることも考えられます。その際はこの記事を非公開としますので、ご了承下さい。

技能検定を受けた方の「腹の足し」にでもなれば幸いです。



posted by やすだ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 技能検定・シーケンス制御 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

平成19年度後期技能検定合格者発表各県別リンク

平成19年度後期技能検定合格者発表リンク

3/20更新しました。

各県のサイトにリンクしています。トップページでは新着情報だけで数日後に消える可能性があるので、PDFファイルのダウンロード可能なページや、直接閲覧可能なページへリンクしています。リンクのないところは、発表当日の3/18午前中に3月19日早朝の時点で情報が掲載されていないか、リンク先がどこなのか分からないものです。

こうやって見てみると、サイトの更新が遅い物やいったいどこからリンクしていけばいいのかさっぱり分からないホームページが多いですね。ほとんどは各県庁のホームページからリンクしてます。技能検定の合格者発表なんかに目もくれてない県もありますね。言っては何ですが、山形県のページは何が新着なのかさっぱりわかりません。

せめて、県が主催していて、一人でも県民が関係しているニュースであればトップページにリンクを張って欲しいものです。行政の不親切さが出てますね。知事の顔写真が多いですが、これでは知事の不評を買うだけかもしれません・・・お気をつけあそばせ・・・

ともかく、合格された皆さんは「おめでとうございます!!」

残念ながら不合格、また一部のみ合格の皆さん、経験を生かして来年もチャレンジしてください!


全国都道府県別平成19年度後期技能検定合格者発表リンク一覧
※注意してリンクをしてますが、リンク切れなどあったら教えてくださるとうれしいです!

北海道

青森県
http://www5.pref.aomori.lg.jp/roseinoryoku/39882/cpub.html

秋田県
http://www.pref.akita.lg.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1191309839749&SiteID=0000000000000

宮城県
http://www.pref.miyagi.jp/sanko/minkan/gokaku.htm

岩手県
http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=10020

山形県×

▼福島県(たぶんこのページに案内が出ると思われる)
http://www.pref.fukushima.jp/syoko/roudou/new/05_mono/F01.htm

東京都
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/

神奈川県
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/sangyojinzai/ginou/kentei/h19k/all-h19k.html

埼玉県
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BC00/kentei/gokaku.html

▼千葉県(なぜか千葉県報・・・ほかの情報も一緒に記載されています)
http://www.pref.chiba.lg.jp/syozoku/a_bunsyo/kenpou/h2003/h200318-12287.pdf

▼茨城県(たぶんこのページに案内が出ると思われる)
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/syoukou/shokuno/shokuno.htm

栃木県
http://www.pref.tochigi.jp/work/koyou/shokunou/ginouketei.html

群馬県
http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=60526

▼山梨県(たぶんこのページに案内が出ると思われる)
http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/shokuno/index.html

新潟県
http://www.pref.niigata.lg.jp/shokugyo/1199725235835.html

長野県
http://www.pref.nagano.jp/syakai/syokunou/kentei.htm

富山県
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1305/kj00004854.html

石川県
http://www.pref.ishikawa.jp/roudou/kentei/ginoukentei_goukaku_kouki.htm

福井県
http://info.pref.fukui.jp/rousei/ginoukentei.htm

愛知県
http://www.pref.aichi.jp/0000013545.html

岐阜県
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11367/jinzai/ginoukenteigoukakuhappyou0318.pdf

静岡県(新着情報にリンクがあります、新着から消えていたら2番目のリンクから直接ダウンロードできます。)
http://www.gifu-shokunou.or.jp/index.html
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11367/jinzai/ginoukenteigoukakuhappyou0318.pdf


三重県

大阪府
http://www.pref.osaka.jp/nokai/kentei19_kouki/19kouki.html

兵庫県
http://web.pref.hyogo.jp/work/cate3_311.html

京都府
http://www.pref.kyoto.jp/noryoku/1205455006333.html

滋賀県(2008年3月18日付のPDFファイル、号外1〜16に合格者番号が記載されている)
http://www.pref.shiga.jp/ken-koho/index.html

奈良県
http://www.pref.nara.jp/koyo/noukai/19koukiginoukenteigokaku.htm

和歌山県(いきなりトップページの新着情報からPDFリンクしているので、新着情報から消えていたら「新着一覧はこちらです」をクリック、2008年3月18日のところを見てください。)
http://www.pref.wakayama.lg.jp/

鳥取県
http://cgi.hal.ne.jp/syokunou/hyouka/ginou/disp.cgi

島根県
http://www.noukai-shimane.or.jp/shiken19_kouki/goukakutop.htm

岡山県
http://www.pref.okayama.jp/soshiki/detail.html?lif_id=19400

広島県
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1205471932683/index.html

山口県
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15900/kentei/goukaku2.html

徳島県
http://www.pref.tokushima.jp/Generaladmin.nsf/topics/E78C2B02BFA621DD4925740B002FC73E?opendocument

香川県
http://www.noukai-kagawa.or.jp/testing/ginoukentei/pass.html

愛媛県(2番目のリンクはPDFファイルへ直接リンクしています)
http://nokai.bp-ehime.or.jp/
http://nokai.bp-ehime.or.jp/document/skill01_1922.pdf


高知県
http://www.pref.kochi.jp/~koyou/

福岡県

佐賀県
http://www.pref.saga.jp/web/_12615.html

長崎県

熊本県
http://www.pref.kumamoto.jp/asp/news.asp?page_flag=top&i_news_no=12663

大分県

宮崎県
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/shoko/rodo/ginosiken/index4.html

鹿児島県
http://www.pref.kagoshima.jp/sangyo-rodo/rodo/noryoku/20koukiginou.html

沖縄県
http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=156&id=16440&page=1





posted by やすだ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 技能検定・シーケンス制御 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

シーケンス制御だけ分かっていても実務にならないという現実・・・

シーケンス制御に関わる人は常にいろいろな勉強をしなくてはやっていけません。ラダーが読めるようになってリレー回路が分かるようになったら、(というか同時進行?)次の事を調べていかないと、どうなると思います? なんと「なんにも分からないやつ」というお墨付きがもらえます!

シーケンス制御は機械・設備の全体的な部分から細かい動作にいたるまで、全ての部分に関わってきますが、ものによってはそれだけではどうにもなりません。たいていの設備や機械では、順次制御だけでなく、フィードバック制御が使われてます。フィードバック制御はサーボだったりPIDだったりしますが、今回は(株)山武ホームページから、「やさしい自動制御のお話」をリンクしておきます。温度制御について書かれているので参考にしてください。http://www.compoclub.com/products/knowledge/jidou_seigyo/index.html

シーケンス制御は多種多様な機器、装置、センサー等を組み合わせて設備、機械を制御していきます。全体を理解しつつ細部も理解しなければならないので、常に勉強していく気持ちが大切です。私なんかは頭を使ってない(?)ために、新しい物を勉強すると古い物を忘れてしまうという特技を持っています。そのためにもノートに記録する習慣が必要でしょう。誰に見せるわけでもないのですが、自分自身の記録としてノートを書いていくことはシーケンス制御だけでなく、他の仕事にかかわる人にも非常によい習慣になると思います。






posted by やすだ at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 技能検定・シーケンス制御 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

シーケンス制御屋の仕事とは何か? 制御屋は何でも屋か? パート3






シーケンス制御屋は何でも屋か? に対する答えは、YesでもありNoでもあるのではないでしょうか。パート2で書いたように機械設備の制御に関わる職種、職業は様々です。私自身が該当している電気関係の職種だけでも、3種類あります。
・大分類A   分類番号034 電気技術者
・大分類I−1 分類番号571 一般機械器具組立作業者
・大分類I−1 分類番号581 電気機械組立・修理作業者
さらに、機械設備のことが分からなければシーケンスの組みようもないため、ある程度の範囲ですが、
・大分類A   分類番号031 機械技術者
の領域も含んでいると思われます。

さらに、PC(パソコン)のソフトも取り込んで仕事としてやっていれば、ソフトの組み方一つとってもラダーだけでは表現できない手法も多々あります。そういう意味では、
・大分類A   分類番号06 情報処理技術者
も該当範囲に入ってきます。

実際のところ、これ以外にも職業分類には表れないような、細かい「雑学的」な経験や知識も必要になります。人間として社会生活しているならば当然かもしれませんが、幅広い知識が必要という点では、何でもこなす何でも屋といえるでしょう。

では、なんでも知っていて経験していれば制御屋として務まるのか? シーケンス制御に関して任せてもいいのか? という事を考えてみると、これはYesとは言えません。機械のこと、電気のこと、設備を使うオペレータの事などを、さらに、より深く考察して設計を進めなればなりませんし、電気回路やシーケンス、ラダープログラムの設計・調整は、大きな物になると何百本という糸(道筋)が絡まり合ったような、複雑な条件によって制御されていますから、一つの現象に対して深く深く読み込んで理解しなければならない部分が多いのも事実で、将棋の先読みにも似ていると思います。そういう観点で見れば、特定の分野に関してとても専門性の高い職種であるとも言えます。

ここで気づいたことですが、どうも私の見ている人たちの中にもこの職種に対して、向き不向きがあるようです。シーケンス制御に対しても、「あ〜、彼はひと味違うな」と思わせる技術者の多くは、知識と経験の積み重ねから「直感」のようなものを引き出しているように感じられます。あるいは、何百というジグソーパズルの一片を瞬間的に引き出しているようにも見受けられます。物事の判断や、本質的なところでの疑問「これは正しいのか?」という事も自然と出てくるようです。話を聞けば、彼らの違いは経験の積み重ね方にあるように思えます。

優れた技術者になるための条件とはいったい、何なのでしょうか? シーケンス制御に限らず、多くの優れた技術者が普通に兼ね備えている能力があるような気がしますが・・・。私の気づいたことを一つだけ書かせてもらうとすれば、それは・・・
posted by やすだ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 技能検定・シーケンス制御 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

技能検定でのシーケンス制御 受験資格と概要






シーケンス制御作業の検定試験は年1回(後期)実施されていますが、3級(初級技能者)と2級(中級技能者)、そして1級(上級技能者)試験があります。シーケンス制御作業の試験は実技試験と学科試験があって、プログラマブル・コントローラを使用した制御システムの設計および製作を行って、シーケンス制御の技能が検定されます。受験会場で提示される「I/O割付表」に基づいてき配線作業を行い、課題の4項目程度に従ってプログラムを設計し、そのシーケンス動作などが検定されるというものです。

調整運転中のファナックI/O
平成16年度から、国家技能検定・「電気機器組立て(シーケンス制御作業)」の3級が新設されて、さらに受検資格も緩和されています。企業人はもちろんとして、とりわけ高校生、専修学校生、あるいは職業訓練生は1年生でも3級を受検できるようになり、3級合格後はただちに2級の受検も可能になって2級技能士の資格も夢ではなくなりました。参考までに、緩和された電気機器組立て(シーケンス制御作業)の受検資格を記しておきます。


1級技能検定は、実務経験のみの場合、7年で受検可能(これまでは12年必要だった)となっています。また、2級に合格後実務経験が2年で受検可能(これまでは5年必要だった)となっています。シーケンス制御は、目的とそれを達成するための手順や方法が、はじめから定められていて、その通り制御を進めていくもので、比較的簡単であること、制御のもっとも基本的な考え方・やり方であることから、工作機械や工場の制御で最も広く用いられるようになっています。

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ

posted by やすだ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 技能検定・シーケンス制御 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ村ランキングはこちら!
ブログランキング・にほんブログ村へ

RSS取得
Copyright(C)シーケンス制御で好きなだけPLC,PC,NCを使ってみよう
 by アネックソフト(株)安田

FANUC製のラダーで困ったらこちらをどうぞ→ PMCラダー屋.COM
ブログ記事は著作物です。記事や写真・デザインの無断引用・転用は法律で処罰されます。具体的には「10年以下の懲役若しくは1千万円以下の罰金又はその併科、法人は3億円以下の罰金3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金」が課せられます! 気をつけましょう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。