2008年07月25日

レーシングカーを運ぶファナックロボット

久々に書き込みますが、ネタがあまりないのでYouTubeからおもしろそうなものをとってきました。ロボティクス(ロボットの見本市みたいもの)に出品されているファナックロボットです。ロボット関連はおもしろそうなものが多いので、あとから他のメーカーのロボットも紹介します。

あ〜、ここで紹介するのはほとんど産業用のロボットで、いわゆる「歩くロボット」とかガンダムみたいのは無いのでご了承下さい(^_^;)








posted by やすだ at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | NC ファナック FANUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

CNCプログラムの座標と軸(XYZ)の構成

CNCでのプログラミングは、どのように工具を動かすか、またはテーブルやジグを動かして加工するか? ということを考えながら作成します。 動作する軸が1軸だろうが6軸だろうが、この考え方は同じです。(そうじゃない考え方があるんだろうか???)

あまり軸数が多いと頭が混乱してきますが、単純すぎるとおもしろくないので、ここではよくある3軸(XYZ)の構成を考えてみます。


X,Y,Zの軸は基本的に右手直行座標(系)を使います。右手の親指がX軸、人差し指がY軸、中指をZ軸とします。電気関係の勉強をした人はわかると思いますが、「フレミングの右手の法則」と同じような手の形をします。

Y軸は通常、上下動作軸となるため、人差し指を天井に向けます。
親指は人差し指と90度の角度で、自分から見て右方向に向くようにします。
中指は同様に、人差し指、親指とそれぞれ90度の角度を持って、自分側に向けます。

実際指を広げるとちょっとやりにくいですが、あくまで「スタンダード」ということで理解してください。


またこの場合、指先の方向が軸動作の(+)方向、指の根本側が(−)方向となります。当然ながら当てはまらない機械もたくさんあるので、設備ごとに確認が必要です。


マシニングセンタなどではZ軸(中指)と平行に主軸が取り付けてあります。また、主軸に取り付けた工具がワークから離れる方向が(+)方向になります。


回転軸がある場合は3軸構成にならないことも多いのですが、一般的にX,Y,Z軸の軸方向に取り付けられている回転軸をそれぞれA,B,C軸とします。

また付加軸がある場合はそれぞれ、U,V,W軸としますがNCメーカーによっては(あるいは仕様によっては)UVWはインクリメンタル指定となる場合があるので、お客さんの設備仕様やCNCの仕様、プログラミングマニュアルなどをよく読まないと、とんでもないことになりますから気をつけましょう。

(・・・と、とんでもない事の経験者は語る・・・)


NCプログラム全般についてですが、機械構成が異なると、工具が移動する場合とワーク(テーブル)が移動する場合で(+)(−)の方向を勘違いをしやすいので気をつけましょう。私の場合は「工具が○○方向へ移動するもの」と考えるようにしています。





posted by やすだ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | NC ファナック FANUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

CNC工作機械の加工までの手順

NC(CNC)工作機械の加工は、実際の加工前にいろんな準備と段取りが必要になってきます。段取りなしでは加工はできません。加工するためにはどんな作業が必要か、おおざっぱなところを書いてみたいと思います。

1.図面(加工図)の準備
2.加工のためのレイアウト
 ※ワークの取り付け方法
 ※加工する順序(刃物の諸元)
 ※加工ツール(刃物)毎のプログラムの制作
3.CNC加工プログラムの制作
4.テストカット
 ※早送りでワークやジグと干渉しないか
 ※切削条件の確認
 ※加工精度の確認
5.自動運転

たとえばエンドミルを使った場合でも、表面加工か、側面加工か、穴あけ加工なのか、取り代(一刃で削る量)は?・・・といった切削条件を考えます。

さらに、工具の軌跡が直線なのか円弧なのか、といったことも検討していきます。機械が動くだけならまだしも、実際に切削加工する場合は、ツーリング(加工するための工具)の知識が必要になってきます。






posted by やすだ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | NC ファナック FANUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

PMCで使用する主なアドレス

ファナックPMCでは、外部入出力やPMC内部リレー、レジスタなどいくつかの信号を取り扱います。信号名とアドレスの関係で主に使われる物を書いておきます。矢印は信号の伝達される方向を示します。


PMC Y → 機械制御出力(ハードリレーやランプなど)
PMC X ← 機械制御入力(押しボタンやセンサーなど)

PMC R → PMC内部メモリへの書き込み
PMC R ← PMC内部メモリからの読出し

PMC G → CNC制御部への出力
PMC F ← CNC制御部からの入力

PMC A → メッセージ表示用信号

PMC C(カウンタ)、K(キープリレー)、D(データテーブル)、T(可変タイマー)はいずれも双方向の読み書きをします。

ほかにも使用できるアドレスがありますが、PMCの機種によっていろいろ制限があるので、使う場合には黄色い分厚い本が必要ですね(^^;)




タグ:アドレス PMC
posted by やすだ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | NC ファナック FANUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

NC工作機械の脳みそは、ざっくり切るとどうなの?

ざっくり切ります・・・(^_^;)

ほんとにざっくりなので、細かいことをいえば違いますが大きく分ければ「CNC(数値制御)」を担当する部分と、「PLC(シーケンス制御)」を担当する部分になるでしょうね。

CNCの部分としては、X,Y,Zなどの軸の位置や速度を制御するものです。PLCの部分としては、ソレノイドバルブのON−OFFやオペレータの操作スイッチやリミットスイッチの監視などです。

PMCといえば、シーケンス制御を担当する部分ですが「PMC」というのはファナックだけです。

ということで、今回は簡単に終了・・・





タグ:NC
posted by やすだ at 18:00| Comment(10) | TrackBack(0) | NC ファナック FANUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ村ランキングはこちら!
ブログランキング・にほんブログ村へ

RSS取得
Copyright(C)シーケンス制御で好きなだけPLC,PC,NCを使ってみよう
 by アネックソフト(株)安田

FANUC製のラダーで困ったらこちらをどうぞ→ PMCラダー屋.COM
ブログ記事は著作物です。記事や写真・デザインの無断引用・転用は法律で処罰されます。具体的には「10年以下の懲役若しくは1千万円以下の罰金又はその併科、法人は3億円以下の罰金3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金」が課せられます! 気をつけましょう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。