2010年11月17日

内線規定は今でも活用中

以前、エクセルのマクロでツール化された内線規定を、ある方から譲っていただいて今でもちょくちょく活用しています。
制御屋といえども電気設計の基礎的な部分を理解するため、ハード関係の設計時にいろいろ確認したいことがあるのでエクセル化されているのは便利です。
それとは別に、緑色の本(内線規定)も持ってますがこちらは特定の部分しか見ないし、また見る機会がないのでほとんど新品のままみたいな感じです。

制御関係の設計とかは、結構類似機のパクリで成り立っている部分が多くて、あらためて基礎的なルールを見直す機会が少ないように感じます。
そのためか、電気設備の基準を知らない電気屋(制御屋?)も今では多数存在しているので、若手の教育が大丈夫なのか若干心配なところもあったりします。

図面のパクリはパクリでもいいのですけど、コピーのコピーを繰り返すと文字がつぶれてぼやけるように、部分的な図面のパクリ(いや、流用というべきか?)をしたものを、さらに部分的に変更して流用・・・と繰り返すと、オリジナルはどうだったのか見失ってしまいます。

そんなときには、オリジナルの元(基準)となるものが存在するはずですから、内線規定や技術基準等を見直して確認していくことが大事じゃないかと思います。

posted by やすだ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 制御・設計・ソフト・ハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169645065
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログ村ランキングはこちら!
ブログランキング・にほんブログ村へ

RSS取得
Copyright(C)シーケンス制御で好きなだけPLC,PC,NCを使ってみよう
 by アネックソフト(株)安田

FANUC製のラダーで困ったらこちらをどうぞ→ PMCラダー屋.COM
ブログ記事は著作物です。記事や写真・デザインの無断引用・転用は法律で処罰されます。具体的には「10年以下の懲役若しくは1千万円以下の罰金又はその併科、法人は3億円以下の罰金3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金」が課せられます! 気をつけましょう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。