2010年04月02日

意外と使えるタッチパネルとPLCのシミュレータ、ただし問題は・・・

最近、三菱のタッチパネルGT1000シリーズ用のソフトを使う機会がありました。
ここ最近、三菱使ってないので久々です。
今回のお仕事は、GT1000シリーズのGT16タッチパネルの作画などです。

使ったソフトは、GT Designer2 、タッチパネルのデータ作成・作画用のソフトです。
シーケンサにしても同じなんですが、現物のハードウェアが目の前にあれば、それを使ってテストできます。しかし、現物が遠い客先にあったり、納品前だったりということもありますね。

そんなときはシミュレータの出番です。

以前はろくなシミュレータがなかったという感じでしたが、今回使用したGT Simulator2は結構使えます。
シーケンサ用のシミュレータソフト、GX Simulatorと一緒に使いますが、そうすると「仮想タッチパネル」+「仮想シーケンサ」が使えて、パソコン上だけでかなりのデバッグが可能です。

シーケンサ側のソフト(ラダー)を作成しておけばそれに併せた動作もできるので、物が無くてもそこそこのレベルまでタッチパネルデータのチェックが可能です。

しかし、タッチパネルのシミュレータとシーケンサのシミュレータを使ってるので、ちょっと前のパソコンではかなり反応が鈍いです。

ま、何もできないよりはマシですがせめてデュアルコアのCPUを搭載したパソコンでないと時間の無駄が多くなります。

そのうちに、Corei5くらいが入ったパソコンでためしてみようかと思ってます。

それから、シミュレータを使うとパソコンのモニタが結構な範囲占有されてしまうので、お勧めはデュアルモニタです。
17"程度のものでも構わないので、画面が二つあるとかなり使い勝手がよろしいですよ。

今ならDELLでも15,000円ほどで安いモニタも買えます。(もっと安いかな?)

パソコンの性能も向上してきていますから、シミュレータ未経験の人は一度試してみてはいかがでしょうか。




posted by やすだ at 23:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 制御・設計・ソフト・ハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三菱のシュミレータではSFCで作成したソフトは動作しないんですよ。最近SFCの依頼が多いから困りますね。
Posted by 田舎者 at 2010年05月13日 09:33
田舎者さん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

ははぁ〜、そうでしたか! SFC使わないので全く気づきませんでした。
確かにマニュアルを見ると、SFCプログラムには対応していないと書かれてますね・・・

FBなんかは対応してるんでしょうかね?
こんど時間があったらやってみたいと思います。

田舎物さんは「何系」のお仕事が多いのでしょうか。またその気があれば教えてください!
お待ちしています(^o^)
Posted by やすだ at 2010年05月13日 22:57
今度のiQ WorksはSFCもシュミレーと出来て助かってます。但し、QシリーズとPHシリーズのデュアル環境ではシュミレーション出来ないのが難点ですが...
9月から来年の3月まで設計出張で家へ帰れない日々が続いて居ます。今はどこも凄く忙しいんですね。設計応援を頼んでもどこも空いてない
Posted by 田舎者 at 2010年11月27日 00:12
田舎者さんこんにちは。
iQWorks買ったけど出番がほとんどないです・・・

Posted by やすだ at 2010年11月27日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログ村ランキングはこちら!
ブログランキング・にほんブログ村へ

RSS取得
Copyright(C)シーケンス制御で好きなだけPLC,PC,NCを使ってみよう
 by アネックソフト(株)安田

FANUC製のラダーで困ったらこちらをどうぞ→ PMCラダー屋.COM
ブログ記事は著作物です。記事や写真・デザインの無断引用・転用は法律で処罰されます。具体的には「10年以下の懲役若しくは1千万円以下の罰金又はその併科、法人は3億円以下の罰金3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金」が課せられます! 気をつけましょう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。