2009年05月28日

NCプログラムってこんな感じ

NCプログラム例

NCプログラムってこんな感じです。これは結構長いプログラムで、あるマシニングセンタの加工プログラムの一部です。

一部なのでこれだけでは何をやっているのかわかりませんが、雰囲気はつかんでもらえると思います。

これからNCプログラムを勉強するのであれば、まずは設備に付属している(はず?)の取説を熟読するべきです。機械にはできることと、できないことがあるので、それをまずは覚えましょう。

できないことを機械にやらせようと、がんばってNCプログラムを作っても実行できない可能性があります。

G△△ なんていうGコードも、隣の機械では使えるけれど、こっちでは使えない。なんてことはしょっちゅうです。
機械、設備の仕様を確認してから、能力に合わせたプログラムを作る事が必要です。

一般的な事は本屋さんで立ち読みして覚えます。それでもわからないことは、わかる人に聞いてみましょう。よほどの事がなければ教えてくれるはずです。

実際に機械で試してみるのもいいアイデアです。NCプログラムを作ったら、まずはドライランなどで試してみましょう。機械が壊れずに、無事に終了すれば第一段階クリアです!


さあ、あなたも今日からNCプログラマーに!





posted by やすだ at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | NC ファナック FANUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120349036
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログ村ランキングはこちら!
ブログランキング・にほんブログ村へ

RSS取得
Copyright(C)シーケンス制御で好きなだけPLC,PC,NCを使ってみよう
 by アネックソフト(株)安田

FANUC製のラダーで困ったらこちらをどうぞ→ PMCラダー屋.COM
ブログ記事は著作物です。記事や写真・デザインの無断引用・転用は法律で処罰されます。具体的には「10年以下の懲役若しくは1千万円以下の罰金又はその併科、法人は3億円以下の罰金3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金」が課せられます! 気をつけましょう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。