2009年04月25日

立型旋盤も航空機部品向けなのか?

今日はこんな記事を見つけましたよ。

旋盤加工

森精機製作所,重切削向け立形旋盤をモデルチェンジ

例によって日経Tech-Onのニュースですが、これによると森精機製作所は航空機や建設機械,農業機械といった分野での重切削に向く立形CNC旋盤「VL-553 II」「同MC II」の受注を開始した。。。とあります。

前の記事で書いたのは牧野フライスが「開発」だったけれど、今回の森精機は「受注」を開始と。

それぞれ,旋削仕様の「VL-553」とミーリング仕様の「同MC」の後継に当たるということで新機種では、作業性向上や加工領域の拡大が図られているようです。

今回の立型旋盤しかり、前回の大型マシニングセンタしかり、モノトーンの二色構成です。
派手な色は必要ないってことですね。
逆にシンプルな色の方が落ち着いて作業に集中できるってことでしょうか。







タグ:CNC 旋盤
posted by やすだ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118066878
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログ村ランキングはこちら!
ブログランキング・にほんブログ村へ

RSS取得
Copyright(C)シーケンス制御で好きなだけPLC,PC,NCを使ってみよう
 by アネックソフト(株)安田

FANUC製のラダーで困ったらこちらをどうぞ→ PMCラダー屋.COM
ブログ記事は著作物です。記事や写真・デザインの無断引用・転用は法律で処罰されます。具体的には「10年以下の懲役若しくは1千万円以下の罰金又はその併科、法人は3億円以下の罰金3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金」が課せられます! 気をつけましょう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。